整備されていない雪山で、事前申告したコースを自由に滑りながら、ターンやエア、トリックなどの技を競う「フリーライドスキー」。若者を中心に人気を集めつつある競技だが、岐阜県高山市の少年3人がその先頭を滑っている。2月にあった大会「ジャパンフリーライドオープン」の年代別で、優勝をはじめ全員が入賞する活躍。普段は無邪気な3人だが、誰よりスキーを楽しみながら高め合い、今シーズンを終えた。

 長野県の白馬コルチナスキー場であった同大会で、杉山直己さん(13)、二郎君(11)兄弟=同市片野町=は、中1直己さんがU18クラスで3位を獲得。U12では小5の二郎君が優勝し、小4田中悠晴君(10...    
<記事全文を読む>