144射を撃ち終えて矢を回収すると、サングラス越しに涙を流し、肩を震わせた。「応援してくれた人にこういう結果(2次選考会で敗退)を伝えるのは悔しい」。女子のエース格だった杉本が、東京五輪の最終選考を前に早々と姿を消した。
 断続的に吹く強風に翻弄(ほんろう)された。「風対策はしてきたつもりだったが、風に対する恐怖心が矢に伝わってしまった」。スタートから60点満点中45点の最下位と出遅れると、各ラウンドの出だしで大きくスコアを崩した。乱れた軌道は修正が効かず、終盤に6位の山内に5点差まで迫ったが、結果は14点差の1182点と伸びなかった。
 2018年のジャカルタ・ア...    
<記事全文を読む>