フットサルFリーグ2部(F2)のヴィンセドール白山は19日、大学強豪の大阪成蹊大から今春卒業の津田京一郎(22)、貝瀬樹大(22)両選手の加入が決まったと発表した。
 愛媛県出身の津田、新潟県出身の貝瀬両選手は2月に終了した関西学生1部リーグや昨年3月のエイブルチャンピオンズカップ地域大学リーグでチームを優勝に導くなど中心選手として活躍した。
 津田選手は「大学で積み上げてきたものを存分に発揮し、早くチームに貢献したい」、貝瀬選手は「昇格に向けて1試合1試合全力で頑張る」とそれぞれ頼もしいコメントを寄せた。
 ヴィンセドール白山はF2リーグ参戦2年目の昨季...    
<記事全文を読む>