【岩見沢】NPO法人日本車いすフェンシング協会北海道支部は18日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月7~11日に岩見沢市内で予定していた東京パラリンピック日本代表候補選手の強化合宿を中止すると発表した。

 代表選考を兼ねたアジア選手権(2月・バンコク)やワールドカップ(3月・サンパウロ)が相次いで中止となり、代表選考に支障を来しているため。感染拡大により、東京五輪・パラリンピックの道内合宿の中止が明らかになるのは初めて。(梶原康生)

...    
<記事全文を読む>