フィギュアスケート・アイスダンスの村元哉中(かな、神戸市東灘区出身)が17日、カップルを組んで2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪に出場したクリス・リード氏の急死を受け、写真共有アプリ「インスタグラム」で悲痛な思いをつづった。

 2人が氷上で抱き合った写真とともに、「突然の訃報に言葉を失っています。良い時も悪い時も氷上で共に同じ志を持ってスケートに打ち込んだ日々など、思い出は尽きません」と、3シーズン苦楽を分かち合った元パートナーの死を悼んだ。

 そして、「今はただ、心よりご冥福をお祈り申し上げます。ありがとうクリス」と、感謝した。

 村元はリード...    
<記事全文を読む>