17日から東京都内で行われるハンドボール男子日本代表国内合宿のメンバーに、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)からGK岩下祐太(28)と酒井翔一朗(27)の両選手が選ばれた。合宿期間は31日まで。

 岩下は今季の日本リーグでベストセブン賞とシュート阻止率賞の二冠を獲得した。昨年3月の強化合宿以降、全ての代表活動に参加しており、今年1月のアジア選手権では正GKとして日本の3位入賞に貢献した。

 酒井は昨年10月の欧州遠征(フィンランド、ノルウェー)以来、5カ月ぶりの代表復帰となった。188センチ、100キロの体格を生かし、攻守の要となるポストのポジションを担う...    
<記事全文を読む>