東京五輪の大会組織委員会は13日、聖火リレーで29、30の両日に県内を走るランナー188人と走行順、詳細な走行箇所を発表した。スタートは足利市総合運動公園から同市ゆかりのタレント勝俣州和(かつまたくにかず)さん(55)、最終ランナーはバスケットボールBリーグ宇都宮ブレックスの田臥勇太(たぶせゆうた)選手(39)が務め、県庁でトーチを掲げる。

...    
<記事全文を読む>