ラグビー・トップリーグ(TL)の神戸製鋼が14日のホワイトデーに合わせ、女性ファン向けのフリーペーパーをつくった。当初は同日に予定していたクボタ戦の会場で3千部を配布するはずが、リーグの薬物問題で中止に。「残念だが、ラグビーロスで寂しい思いをしている女子たちに楽しんでもらえれば」とチームの公式ホームページで公開する。

 ファンクラブを担当する元選手の大橋由和さん(35)と中塚恵理子さん(24)が、会報誌「REAL RED」の特別版として企画し、約2カ月がかりで制作した。

 昨秋のワールドカップ(W杯)で急増したラグビー好き女子「ラグ女」を意識し、メインは山中亮平...    
<記事全文を読む>