東日本大震災から9年となった11日、岩見沢市出身で被災者でもあるバドミントンの東野有紗(23)=日本ユニシス=が全英オープン混合ダブルス1回戦で勝ち、東京五輪の出場条件を満たして代表を確実にした。

 バドミントン留学していた福島・富岡第一中2年で練習中に大きな揺れに襲われ、同居していた母洋美さん(57)と2晩、車中や避難所で過ごした。練習環境が失われ、東野は「バドミントンをやめるしかないかな」と思ったという。

...    
<記事全文を読む>