福井県若狭町スポーツ推進委員長の森井宏一さん(65)=同町=は、推進委員として30年以上にわたり地域のスポーツイベントの企画、運営に携わってきた。「ずっと裏方だったので、声援を浴びて走れるのが楽しみ」と胸を躍らせている。

 地区の駅伝大会や公民館での縄跳び大会など数多くのイベントを企画してきた。「スポーツの醍醐味は元気の共有」と考えており、参加者も応援する人らも楽しむことができるように気を配っている。近年は「年齢や障害の有無にかかわらずスポーツを楽しめるように」と、ニュースポーツ体験会の開催に力を入れている。

 当日は「笑顔で走り、見ている人に元気を与えたい」と...    
<記事全文を読む>