【ノルウェー・オスロで運動部・斉藤大樹】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は7日、ノルウェーのオスロで個人最終第17戦が行われ、永井秀昭(岐阜日野自動車、盛岡南高-早大)は27位だった。今季の個人総合は51点で34位。前半飛躍(ヒルサイズ=HS134メートル)は119メートルを飛んで110・4点の28位で折り返し、後半距離(10キロ)で順位を一つ上げた。

 渡部暁斗(北野建設)は飛躍で131メートルを飛び、128・4点の4位。個人総合2連覇を決めていたヤールマグヌス・リーベル(ノルウェー)がシーズン最多勝記録を更新する今季14勝目を挙げ、通算勝利数を27とした。...    
<記事全文を読む>