東京五輪の出場を懸けたカヌー・スプリント種目のアジア予選の日本代表選考記録会は最終日の7日、香川県坂出市の府中湖カヌー競技場で女子2種目を実施した。カヤックシングル200メートルは小野祐佳(秋田県体協)が43秒50で1位となり、代表に決まった。
 日本カヌー連盟は7日、新型コロナウイルスの影響で、タイで26~29日開催予定だったアジア予選が4月26~29日に延期になったと発表した。

...    
<記事全文を読む>