国際自転車競技連合(UCI)のアジアツアー「ツール・ド・台湾」最終日は5日、台湾の高雄市を舞台に約133キロ(パレード区間含む)で最終第5ステージを行い、宇都宮ブリッツェンは鈴木龍(すずきりゅう)の17位がチーム最高位だった。個人総合時間のチーム最高は鈴木譲(すずきゆずる)の11位だった。

...    
<記事全文を読む>