アイスホッケーの男子U17日本代表に日光東中の3年生3人が選ばれ、1月30日~2月10日のハンガリー遠征に参加した。大塚一佐(おおつかいっさ)、田村壱桜(たむらいっさ)のGK2人とDF高橋一路(たかはしいちろ)の3人で、現地では4カ国対抗戦にも出場。今春は別々の高校に進む3人は、海外で得た経験を糧にさらなる飛躍を目指す。

 U18世界選手権ディビジョン?グループA(4月13~19日・スロバキア)へ向けた強化策の一環。メンバーは昨年9月に北海道で行われた選考合宿で22人が決まった。北海道の強豪・武修館、駒大苫小牧ら高校生がほとんどで、国内の中学生で選ばれたのは日光東中の3人だ...    
<記事全文を読む>