第34回県新年選手権水泳競技大会は2日までに、小山市の県立温水プール館で行われた。男子は野田若靖(のだわかやす)(西那須インター)が50メートルバタフライと200メートル自由形で2冠に輝いた。

 大会は学童12種目、一般19種目で熱戦を展開。野田は5種目にエントリーし、力強い泳ぎで2種目で頂点に立った。このほか落合由征(おちあいゆいと)(SGC・佐野)、竹沢春佳(たけざわはるか)(イトマンイーグル)らが2冠を達成した。

 リレーは男子2種目でSGC・佐野が優勝。女子はフリーをビッグツリー、メドレーをJSS宇都宮が制した。

...    
<記事全文を読む>