ボクシングの若き逸材がプロのリングへ上がる。4日にプロテストに挑む、みなと総合高出身の松本圭佑(20)=大橋。東京五輪には届かなかったものの、次なる夢はトレーナーの父好二さん(50)が果たせなかった世界王者。親子二代の野望は第2章を迎える。

...    
<記事全文を読む>