北海道マラソン事務局(札幌市)は25日、今夏の大会の休止について「現状では再検討はしていない」と明らかにした。休止の理由となった東京五輪・パラリンピックの開幕が今年7月から1年程度、延期されることが決まったが、現段階では方針に変更はないという。

 北海道マラソンは例年、8月下旬に開催。今年は《1》開催予定日の8月30日がパラリンピックの期間と重なる《2》8月上旬の五輪マラソン、競歩で、北海道マラソンの会場となっている大通公園内に関係施設が設置され、原状回復に長期間かかる―ことなどから、休止が決定していた。

 来夏の大会は開催する方向だったが、五輪の延期を受けて「...    
<記事全文を読む>