長野マラソン(日本オリンピック委員会、日本陸連、長野県、長野市、信濃毎日新聞社主催、NHK共催)大会組織委員会は25日、長野市内で会議を開き、4月19日に同市で開催予定だった第22回大会の中止を決めた。新型コロナウイルス感染が世界的に深刻化する中、参加者の感染リスクを完全に取り除くのは難しいと判断した。大会中止は東日本大震災が発生した2011年以来。

 大会実施要項に基づき、参加料は返金しない。組織委は、参加申込者に参加賞のTシャツやナンバーカードを送ることや、来年の大会に優先出場が可能かどうかなどを検討する。詳細が決まり次第、参加申込者に連絡する。

 第22回...    
<記事全文を読む>