佐賀バルーナーズが、B3初参戦で優勝の快挙を成し遂げた。新型コロナウイルスの影響によるリーグ打ち切りという思いがけない結末。選手やスタッフは優勝の喜びとともに複雑な思いをのぞかせた。

 ルイス・トーレスヘッドコーチは「誰しもがこのようなリーグの終わり方でのチャンピオンを望んでいたわけではない」としつつ、「選手やスタッフに、この素晴らしいゴールを共に成し遂げたことを祝福したい」とコメントした。

 佐賀バルーナーズは今季、「B1最短昇格」を目標に掲げ、Bリーグに参戦した。開幕ダッシュに成功したものの、その後は5連敗を喫するなど、一時は9勝9敗の五分にまで勝率を落とし...    
<記事全文を読む>