バスケットボールB1第28節は14日、各地で8試合を行い、東地区の宇都宮ブレックスは千葉県の船橋アリーナで同地区の千葉と対戦し、遠藤祐亮(えんどうゆうすけ)の26得点の活躍などで88-80で快勝した。4連勝で通算31勝9敗として東地区首位をキープした。川崎-北海道戦は北海道の3選手が体調不良のため、開始直前に急きょ中止となった。

静寂包む激闘の舞台 無観客で再開「違和感」 Bリーグ

 2月17日の第23節以来、約1カ月ぶりのリーグ戦。序盤は互いに点を取り合う展開となったが、ブレックスは遠藤の3点シュートなどで第1クオーター(Q)を25-23とリード。第2Qも一進一退の攻防が続...    
<記事全文を読む>