バスケットボール男子・Bリーグ2部は第28節第1日の14日、各地で9試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで茨城(同地区)と対戦し、76―73で勝利した。連敗を14で止め、通算成績は8勝38敗。B218チーム中最下位だが、17位の東京Z(中地区)との勝ち数差を3に縮めた。新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、異例の無観客で開催した。

 山形は中島良史、古橋広樹、マイク・ベル、ジョルジー・ゴロマン、河野誠司が先発。第1クオーター(Q)はフリースローを除くシュート決定率が1割台と低迷、守備では相手ガード陣からかき乱されて11―...    
<記事全文を読む>