バスケットボール男子Bリーグ1部は14日に無観客でリーグを再開する。通算成績13勝26敗で東地区最下位のレバンガ北海道は、14、15の両日、川崎市のとどろきアリーナで中地区首位の川崎と対戦する。残り21試合をどう戦うべきか、解説者で元日本代表の船引まゆみさんに得点やリバウンド数など数字から読み解いてもらった。(聞き手・石川仁美)

 ――開幕から39試合の数字をどう見ますか。

 「昨季より勝率が上がっており、数字は良くなったのですが、ディフェンスリバウンド数がB1最下位なのが気になります。これは守備から攻撃に転じる機会をつかめない上、相手に攻撃のチャンスを与えてい...    
<記事全文を読む>