新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断しているバスケットボールBリーグは14日、無観客試合で再開、各地でB1、B2計18試合を行う。B1東地区の宇都宮ブレックスは14、15の両日午後3時5分から、千葉県の船橋アリーナで千葉と対戦する。

「損失は2億円以上」 ブレックス鎌田社長インタビュー 新型コロナで無観客、影響大きく 

 今季残り21試合でブレックスは30勝9敗と東地区首位に立ち、3季ぶりの地区優勝へ視界良好。同地区3位の千葉が2ゲーム差で追う。ビッグクラブ同士の対戦は今季、ブレックスが2戦2勝と先行。それでも連敗すると勝率で並ばれるだけに譲れない2連戦となる。<...    
<記事全文を読む>