バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは14、15の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで茨城(同地区)と対戦する。13日現在、7勝38敗。14連敗中で、B2・18チームの最下位に沈む。新型コロナウイルス感染症の影響により無観客でのホーム戦。声援はないものの、戦い慣れた会場で何としても連敗に歯止めをかけたい。

 山形は13日、同公園サブアリーナで軽めに調整。攻撃の連係確認後、各選手がシュート感覚を確かめた。茨城は地区3位で、主力外国人選手に加え、複数のガード陣が攻守で存在感を示す。攻守の切り替え、守備での激しいマークを意識し、相手をリズムに乗せな...    
<記事全文を読む>