バスケットボール男子B2中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは14、15日、長野市ホワイトリングでの第28節で同2位の西宮と対戦する。新型コロナウイルスの感染拡大防止で、リーグ戦は2月28日から中断していたが今節から再開。4月1日までの試合は無観客で行われる。信州は通算38勝7敗で、地区優勝のマジックナンバーは「7」。今節を連勝し、2季連続の地区優勝に近づきたい。
 信州は中断期間中、ことぶきアリーナ千曲(千曲市)で練習を続けてきた。実戦は約3週間ぶりで、勝久監督は「試合に向かう意識などは直前まで修正していきたい」とする。
 西宮には2月中旬の第23節で2連勝。今節...    
<記事全文を読む>