バスケットボールB1宇都宮ブレックスは3日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で練習を行った。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、リーグ戦は11日までの公式戦の開催延期が決定。チームは約2週間、実戦から離れているものの、選手たちはリーグ再開に向けて高い集中力を持続している。

 ブレックスはリーグ戦中断前の三河戦(2月17日)までを3連勝し、現在30勝9敗でA東京と同率ながら東地区首位に立つ。再開後初戦となる14日はアウェーで千葉戦が予定されている。

...    
<記事全文を読む>