サッカーのJ1神戸は30日、DF酒井高徳(29)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出たと発表した。Jリーグの選手で感染が確認されたのは初めて。感染経路は不明。

 新型コロナウイルスがJリーガーにも襲い掛かった。J1神戸のDF酒井の陽性反応発表を受け、県内各クラブに衝撃が走った。

 湘南の関係者は「各クラブは既に(感染症対策を)引き締めてやっている。その中で感染者が出たのは驚き」とコメント。チームは27日から31日まで5日間をオフにし、その間も毎日の検温や行動記録を付けさせるなど徹底。関係者は「オフ中、体に異常があったら連絡させるようにしている...    
<記事全文を読む>