「バセドー病」で療養中の北海道コンサドーレ札幌GK具聖潤(25)が、復帰目標を定めた。目指すは公式戦再開となる5月9日、ホーム・清水戦。投薬治療により、血液検査の数値は改善しており、すでに屋内でのトレーニングを再開した。経過が順調なら、ピッチに戻る日も近い。絶対的守護神が、困難を克服する。

■屋外練習も視野

 復帰への道のりを、力強く歩んでいる。2月29日に甲状腺ホルモンの過剰分泌が原因となる「バセドー病」と判明した具。その後休養していたが、投薬治療で数値が改善している。26日からはクラブハウス内でトレーニングを再開した。「軽いメニューなんですけど、動けて良かっ...    
<記事全文を読む>