8連休中の北海道コンサドーレ札幌は、MF宮沢裕樹(30)らが自主トレを行った。右太もも裏の肉離れでリハビリ中の宮沢は、練習再開の4月3日から全体練習に合流予定。頼れる主将が復帰へ秒読み段階に入った。

 静かなグラウンドを、宮沢が黙々と周回した。休日返上でランニング。10日に痛めた右太もも裏は「もう大丈夫」と言い切れる状態まで回復した。「きょうは休みだったけど、休み明けからしっかりできるよう動いた」と、4月3日の練習再開から全体練習に加わる予定だ。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、リーグ戦の再開は5月9日のホーム・清水戦に。リーグ再開までは約1カ月半。再延期...    
<記事全文を読む>