J1広島の荒木がリーグ中断期間中、新たなヘディング技術の習得に励んでいる。競り合う相手よりも先に飛び、長い滞空時間を保つことで空中戦を優位に運ぶ狙い。ルーキーだった昨季、日本代表まで上り詰めた23歳のDFは「守備だけでなく攻撃にも生かせる。『高さ』でリーグナンバーワンを目指す」。再開後にひと皮むけた姿をみせる覚悟だ。

...    
<記事全文を読む>