サッカーJ2は4月3日の再開が断念され、ファジアーノ岡山は5月3日のホーム長崎戦に向けて調整することになった。リーグ中断期間が続く中、26日、ディフェンスリーダーの田中裕介選手に心境を語ってもらった。

 -難しい状況が続いています。

 異例の事態なので、仕切り直しという感じです。リフレッシュし、また次はキャンプくらいのイメージで練習していきたい。

 -チームの現状は?

 かなり仕上がっている。今、この状況で試合をしたいなという感じですが、ここからまた仕切り直します。

 -モチベ...    
<記事全文を読む>