サッカー・J1サガン鳥栖は24日、MF小屋松知哉(24)が入籍したことを発表した。

 小屋松は京都府出身。京都橘高から2014年にJ1名古屋に入団。17年からJ2京都で3年間プレーし、今季から鳥栖に完全移籍で加入した。切れのあるドリブルを武器に、2月に行われたルヴァン・カップとリーグ戦の開幕戦はいずれもフル出場を果たし、主力としての活躍が期待されている。

 小屋松はクラブを通じ、「家族のために、鳥栖のために、より一層の責任をもって頑張る」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>