J2磐田は18日、ヤマハ大久保グラウンドでJ3沼津と練習試合(45分×4本)を行った。1、2本目は若手主体。主力組が出場した3本目はMF上原がFKを直接決めたほか、けがから復帰したFW小川航が4本の決定的なシュートを放った。控え組の4本目はブラジル人FWルリーニャが2得点した。
 左足の張りで先週は別メニュー調整だった小川航。前線での鋭い動き出しを続け好機を呼び込んだ。3本目の23、26分はゴール前でクロスに飛び込んだが決めきれず。「相手より先にボールに触れるようにならないと」と反省した。
 新型コロナウイルスの感染拡大で公式戦の中断が続くが、控えの攻撃...    
<記事全文を読む>