サッカーJ2・モンテディオ山形は18日、天童市の県総合運動公園第3運動広場で日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森と練習試合(45分×3試合)を行い、2-0で勝利した。

 1試合目は中央の布陣を厚くした相手に対し、DF山田拓巳やDF三鬼海の両サイドを起点に好機をつくったが、無得点で終えた。2試合目の45分、FW中村駿太がゴール前の混戦から左足で得点した。3試合目には2021年シーズンの加入が内定している尚志高(福島)のFW阿部要門が出場。41分、阿部のシュートのこぼれ球をFWビニシウス・アラウージョが押し込んだ。

 新...    
<記事全文を読む>