サッカーJ3のいわてグルージャ盛岡は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けたリーグ開幕延期に伴い、16日から岩手で練習を再開した。開幕日が決まらない中でも、J2昇格へ選手や指揮官の意欲は増すばかり。九州遠征から戻ってもトレーニングの強度は落とさずに、戦いへの準備を重ねている。

 17日は北上市の北上総合運動公園で午前、午後2時間ずつ練習。小雪や小雨が降る中、午前はシャトルランなどのフィジカルトレーニング、午後は戦術の理解を深めながら攻守の連係を高めた。

...    
<記事全文を読む>