サッカーJ1コンサドーレ札幌は22日、クラブのクリエイティブディレクターを務めるデザイナー相澤陽介さんが手掛けたTシャツ(4400円)など服飾商品の販売を始める。

 応援以外の普段使いもできるデザイン性の高さが特徴で今年初の新作。ロングTシャツ(6050円)やパーカ(1万3200~1万3750円)など11種類を販売する。

 相澤さんは国内でファッションブランドを立ち上げ、米国でも活躍。クラブのブランド価値向上に向け、昨年、デザイン責任者に起用された。

...    
<記事全文を読む>