サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は16日、今季最初の公式戦として3月28、29日に予定していた第3節8試合を延期すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響。今後は4月4、5日に開催予定の第4節に向けて準備する。

JFLにはヴィアティン三重(桑名市)、鈴鹿ポイントゲッターズ(鈴鹿市)の三重県内2チームも出場している。両チーム第4節の試合は4月5日で、ヴィアティン三重は東員町スポーツ公園陸上競技場に奈良クラブを迎えてホーム開幕戦を行う。鈴鹿ポイントゲッターズはいわきFC(福島県)といわきグリーンフィールドと対戦する。

また鈴鹿のホーム開幕戦は第5節(4...    
<記事全文を読む>