J1仙台は13日、流通経済大3年のDFアピアタウィア久(21)=191センチ、83キロ=の来季入団が内定したと発表した。センターバックとサイドバックでプレーでき、2018年にU-21(21歳以下)日本代表に選出された経験がある。
 愛知県出身で愛知・東邦高出。父はガーナ人、母は日本人で、身体能力の高さと対人プレーの強さが持ち味。1月29日~2月9日に宮崎県延岡市で行われた仙台の2次キャンプに練習生として参加していた。
 クラブを通じて「幼い頃からの夢だったプロサッカー選手になれることをうれしく思う。支えてくれた家族、友人、指導者の皆さんへの感謝の気持ちを忘れることな...    
<記事全文を読む>