新型コロナウイルスの感染拡大により、公式戦の再延期が決まったJリーグ。村井チェアマンは4月3日の再開を新たな目標に掲げるが、世界的に流行する感染症は終息の見通しが立っていない。昨季のJ1王者・横浜Mは選手やクラブスタッフの感染予防徹底のため、報道陣の取材を許可していた練習を3月14日からは完全非公開とするなど、厳戒態勢で調整に臨むことになった。

...    
<記事全文を読む>