◆あきらめない姿 見せる

 サッカー元日本代表で、J2ジュビロ磐田のMF今野泰幸選手(37)=仙台市太白(たいはく)区出身=は、十一日で発生から九年を迎えた東日本大震災について「今も苦しんでいる人がいることを忘れていない。早く復帰して、あきらめないプレーを被災地の人に見せたい」と意欲を燃やした。

 出身地の未曽有の大災害。当時、J2のFC東京に在籍していた今野選手の心は痛んだ。仙台市太白区は、大津波により甚大な被害を受けた市沿岸部ほどの被害はなかったという。しかし、心配した今野選手は震災から約一カ月後、衣類などの救援物資をト...    
<記事全文を読む>