サッカーのJリーグは12日、東京都内で理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた公式戦の中断を、3月いっぱいまで延長することを正式決定した。

 J2・モンテディオ山形のリーグ戦は、18日に予定していた第5節大宮戦(天童市・NDソフトスタジアム山形)とアウェー2試合が延期の対象になった。

 大宮戦の一般販売チケットなどは今後決まる代替開催日に使用できず、払い戻しの手続きが必要。詳細はクラブの公式ホームページに掲載している。他に延期になった21日の第6節岡山戦(岡山市)、28日の第7節徳島戦(徳島県鳴門市)は、対戦クラブの運営会社がチケット取り扱いの窓口にな...    
<記事全文を読む>