コンサドーレが再び室蘭に-。J1リーグ北海道コンサドーレ札幌の今季ホームゲーム開催地に、室蘭が浮上している。広報は取材に「地方開催を検討する上で、室蘭と函館以外に選択肢はない。日程の調整を進めている」と話す。実現すれば2011年(平成23年)6月のJ2横浜FC戦(当時)以来9年ぶり。

 Jリーグは度重なる延期で過密日程が続く見通しだが、本拠地の札幌ドームは東京五輪の準備で使えないため地方開催の検討に入った。厚別競技場も改修のため開催が難しいという。

 室蘭での開催となれば入江競技場が有力。同競技場ではクラブ創設の1996年から2011年までコンサドーレ...    
<記事全文を読む>