北海道コンサドーレ札幌はきょう11日、Jクラブと一般非公開で練習試合を行い、熊本キャンプを打ち上げる。今後は札幌を拠点に、短期遠征でゲーム感覚を補いながら公式戦再開に備える。目標は4月4日アウェー・大分戦。モチベーション維持を工夫し、再開時にピークを持って行く。

 タイ、沖縄、熊本と約2カ月に及んだ長期キャンプも、きょうの練習試合で一区切り。今後は札幌を拠点に調整していくことになる。

 レベルの高い練習相手を求め、週末は道外に遠征し試合勘を保つ。三上GMは「再開まで2試合くらいできればと思っている。監督からは『1週間前には強いチームとやりたい』と要望をもらってい...    
<記事全文を読む>