新型コロナウイルスの感染拡大でJリーグの中断延長が決まってから一夜明けた10日、札幌は熊本市のえがお健康スタジアムで全体練習を行い、雨が降る中、球回しや紅白戦などで汗を流した。公式戦の再開が4月以降にずれ込んだことについて、FW鈴木は「仕方がないこと。またしっかり準備をしていくだけ」と淡々と話した。

 三上大勝ゼネラルマネジャー(GM)によると、チームは予定通り11日に練習試合を行い熊本キャンプを打ち上げる。数日間のオフを設けた後、札幌で調整を再開する。レベルの高い相手を求めて、道外での練習試合も計画している。

...    
<記事全文を読む>