日本サッカー協会(JFA)は女性が輝く社会の実現の契機にしようと今年から3月8日の「国際女性デー」を「JFA女子サッカーデー」とすることを決めた。2021年には国内初のプロリーグが開幕するなど、女子サッカーへの注目度がより高まっている。あまり知られていないが、県内は中高生の競技者数が国内トップクラス。育成年代の代表に選出される選手も少なくない。国内屈指のホットスポットだ。 KBC杯県選手権決勝で対戦する県内常勝チームのヴィクサーレ沖縄FCナビィータ(青)と、新勢力のカーサ・オキナワ・アレ(赤)の選手ら=2019年12月14日、西原町の西原マリンパーク

■チームレベル向上  ...    
<記事全文を読む>