J1仙台は5日、阪南大のDF真瀬拓海(21)=175センチ、70キロ=の来季の入団が内定したと発表した。現在3年生で、今季在学したままJリーグ公式戦に出場できる特別指定選手に日本サッカー協会から承認された。
 真瀬は千葉県出身で、千葉・市船橋高卒。豊富な運動量が持ち味の右サイドバックで、1月29日~2月9日に宮崎県延岡市で行われた仙台の2次キャンプに練習生として参加していた。
 真瀬はクラブを通じて「感謝の気持ちを忘れず謙虚に日々努力する。チームの勝利に貢献できるよう頑張る」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>