「もう一段階成長するための時間にしたい」。2月23日に行われた長崎との開幕戦で出場機会がなかった栃木SCのMF西谷優希(にしやゆうき)のモチベーションは、試合が延期となっても全く落ちない。

 チームに加入し3年目の26歳。過去2年間はリーグ戦で20試合以下の出場にとどまっただけに、今季は「ゴール、アシストを一つずつ積み上げる」と結果にこだわる覚悟を見せる。

...    
<記事全文を読む>