新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熊谷市は、二十五~二十九日に同市の利根川総合運動公園サッカー場などで予定されていた「第二十六回選抜高校女子サッカー大会めぬまカップ」の中止を決めた。

 大会には、北は岩手県、南は鹿児島県まで、全国から四十八校が参加予定だった。「大会に関わる皆さまの感染リスクが高まることが考えられ、やむを得ず中止を決めた」としている。

 (渡部穣)

◆11日からの一般質問 北本市議会が中止に

 北本市議会事務局は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためとして、開会中の市議会定例会で十一~十三日と...    
<記事全文を読む>