サッカーJ2松本山雅は1日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で15日までのJリーグ全公式戦が延期になったことを受け、中断期間を使って静岡市で練習を始めた。温暖な気候と天然芝グラウンドが使える環境を生かし、早ければ18日に再開するJ2リーグ戦に向けてチーム力を高める。
 松本山雅はJ2リーグ戦3試合とルヴァン・カップ2試合の計5試合が延期となった。既にJ2とルヴァン杯の開幕戦を戦い終えている松本山雅は、公式戦がない期間も気を緩めることなく練習に臨み、チームの完成度を高めていく方針。この日から4日間は静岡市で、さらに来週も静岡県内でミニ合宿を張り、練習試合も入れていく。
<記事全文を読む>