新型コロナウイルス感染が確認されたプロ野球阪神の藤浪晋太郎投手(25)と食事をともにしていた同僚の二選手が、コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出たことが二十七日、関係者の話で分かった。感染者は計三人となった。

 球団によると、藤浪投手の十一日から二十五日までの二週間の行動を確認したところ、この間に複数の選手と一緒に食事をしていたことが判明。陽性反応が出た二人も食事をともにしており「味を感じない気がする」など、味覚障害に似た症状を申し出ていた。

 藤浪投手は発熱やせきなどの症状はなかったものの、数日前からトレーナーに「においを感じない」と嗅覚の異常を...    
<記事全文を読む>